肌も体の中から

きれいな肌を保つには、体の中からの改善も必要だと私は思います。いくら高い化粧品を使っていても、体が元気じゃないと肌にも必然的に出てきます。

例えば夜更かしとかすると、翌日にはくまができたりするのと同じだと思うんです。その他にもストレスや疲労なども関係してくると思います。だから、体は健康な状態だと肌も同じく健康になるからです。

私は漢方薬を飲むようになってからは、肌の状態も良くはなっていると思います。漢方も体の中から自然治癒力で治すように、肌もそうだと思います。

日ごろ行っている私のスキンケア

必ず化粧水は洗顔後すぐにつけるようにしています。

そうすることで吸収力がUPするので入浴の場合は洗顔は一番最後にし、お風呂から上がったら体をふくよりもまず最初に化粧水をつけるようにしています。

気温が暑い日はさらに氷などで肌を引き締めて毛穴を小さくするようにしています。

その上からホホバオイルなどでさらに保湿し肌をふっくらさせ、毛穴を目立たなくすることを意識しています。

特に肌が荒れたときは化粧水に少量のオロナインを混ぜて夜寝る前に塗り、しっかり保湿すると私は次の日すごく調子がいいです。

スキンケアで最も大事なのは洗顔!

毎日行っている、一連のスキンケアで一番大事にするべきは「洗顔」です。

毎日の洗顔を少し変えるだけで、綺麗な肌を維持する事が出来ます。

顔の汚れには二種類のタイプの違う汚れが存在しているのをご存知でしょうか?

ファンデーションや日焼け止めなどの「油性のもの」と、花粉、塵、埃、汗などの「水性のもの」です。

この二種類の汚れ、今まで同じ洗顔で落とそうとしていませんでしたか?

毛穴の汚れや余分な角質、花粉や塵、埃などは洗顔料で落とす事が出来ますが、油性の汚れは、クレンジング料でなければ落とすことができません。

メイクをした日や日焼け止めを塗った日は、クレンジングは必須です。

また、それらの製品を使う上で、購入前に必ず確認した方がいい点をあげれば、肌と同じ「弱酸性」であること。

洗った後に肌がつっぱってしまったりする場合は、ほぼアルカリ性よりの酸性のものであるので、唄い文句を鵜呑して使い続けないように気をつけるようにしましょう!

毎日キチンとスキンケア

日々忙しくスキンケアを疎かにしていた時期がありました。

毎日キチンとスキンケアをしなくても肌に変化はないだろうと思っていたからです。

しかし1ヶ月ほど経った頃に肌に変化がでてきました。

肌は乾燥しカサカサになり、頬の毛穴が目立つようになってしまったのです。

その時にスキンケアの大切さを知りました。

毎日しっかりスキンケアをしないと肌はキレイな状態ではいられないと知ったのです。

それからはキチンとスキンケアをするようになったのですが、元の状態に戻るのに1ヶ月ほどかかってしまいました。

面倒でも忙しくても毎日スキンケアをすることは明日の自分の為に必要な事です。

基本の大切なスキンケア

私が洗顔するときに一番気を付けていることは「とにかく泡を立てる」ということです。

私は乾燥肌かつニキビが多く、それなのに脂っこいという最悪の肌コンディションを持っています。

そこで私は今までの洗顔を見直そうと、きちんと泡立てネットを使い

これでもかとホイップクリームのような質感になるまで細かい泡を立ててから優しく顔に乗せて洗うようにしたところ

みるみるうちに悩んでいたニキビが無くなっていったのです。本当に驚き、感動でした。

・鼻の毛穴の黒ずみ対策!毛穴汚れをきれいに取る究極の方法|鼻の角栓取り方講座hk06
・http://xn--hk06-4c4cmg034w7csoro6qfdp2i6hdov0g.com/
鼻 毛穴 黒ずみ